会則

“睦學友会”(八千代市睦小中学校支援地域本部教育協議会)会則

第1章    名称
  第1条 本会の名称を“睦學友会”(むつみがくゆうかい)とする。

第2章    総則
第1条    本会は、平成20年度文部科学省指針である、地域ぐるみで学校を支援する
学校地域本部事業に則り、教育にかかわるボランテイア活動を目的とする。
第2条    本会は、睦小中学生がより充実した学校生活を送れるよう、教育環境の整備向上を図る為の援助活動を行う事と共に、睦小中学校及び地域の国際交流、地域交流、世代間交流、伝統文化継承等において、睦小中学校および各PTAを側面支援する組織とする。
第3条    本会は、教育支援活動を通じて、伝統ある睦地域の、
(1)    “地域の壁を取り除いた繋がりあう各地域”の維持、
(2)    “潤いある心豊かな地域”、“安心安全な地域“の維持、
(3)    “幸せを創造する子供たち”、“幸せを運ぶ子供たち”の育成
  等に力を注ぎ、睦ならではの地域の教育支援風土を生み出す事を目指す。

第3章    会員
第1条    第2章に定める本会の趣旨に賛同する睦地域在籍の住民・法人を会員とする。
第2条    会員は家庭単位、法人または団体単位とする。
第3条    睦地域以外の住民・法人に関しても、本会の趣旨に賛同し、且つ役員会の承認を受けた者は会員資格を有するものとする。
第4条    会員は第5章 第2条に定める年会費を負担する。
第5条    会員から退会の申し出があった場合、または2年以上会費を未納した場合、
会員資格を失うものとする。

第4章    事務局
第1条    本会の事務所を“ふれあい睦”に置く。



第5章    会計
第1条    本会は会員の会費及び寄付金により運営し、事業年度は毎年4月1日より
翌年3月31日までとする。
第2条    年会費は一口1,000円とし、個人は一口以上、法人は三口以上の会費を、
年度初め、または入会時に納入するものとする。
第3条    本会の決算は会計監査を経て、役員会で承認された後、総会に報告される。

第6章    役員
第1条    本会に以下の役員を置く。
会長          1名
会長代行        1名 
顧問          若干名
副会長         3名
事務局長        1名
事務局次長       1名
監事(会計監査)    2名 
書記          若干名
会計          若干名
運営委員(旧:連絡委員)4名 小中学校教頭及びPTA会長。またはそれに準
ずる者。
(旧:小中学校校長及びPTA会長。またはそれに
準ずる者。)
支援コーデイネーター  2名 小中学校校長。(旧1名。校長の規定なし。) 
第2条    各役員の担当業務を以下の通りとする。
  会長    代表者として本会の活動を運営統括する。
  会長代行  会長を補佐するとともに、会長不在の時は会長を代行する。
        (新規に規定)
  顧問    本会及び本会の活動について、必要に応じて助言を行う。
  副会長   会長を補佐するとともに、必要に応じて、各担当事業の責任者
として運営を行う。(会長代理業務を削除。)
  事務局長  会長の指示のもとに、事務の責任者として事務全般を執り行う。
  事務局次長 事務局長を補佐し、事務局長が不在の時は事務局長を代理する。
  監事    本会の活動及び会計を監査する。
  書記    総会の議事、役員会の決定事項等を記録する。
  会計    金銭出納を記録し、決算書を作成する。
  
運営委員  小学校もしくは中学校において、本会への要望事項を取りまとめ
        本会へ随時連絡する。
  支援コーデイネーター 外部団体との折衝および本会内部における各担当事業の運営が
円滑に行われるよう調整役を務める。

第3条 本会は、年間3回定期的に役員会を開催する。
また、必要に応じて会長の判断の下、臨時に役員会を開催する。
第4条 役員の任期は1年とし、毎年総会で承認を受けるものとする。
    尚、役員は再選を妨げない。
第5条 小中学校の歴代PTA会長は、随時本会の理事となる事ができる。理事は、
役員会にオブザーバーとして参加をできるものとする。
 
第7章 役員会承認事項
第1条    以下の事項については、役員会の承認を得なければならない。
(1)    会則の改正
(2)    役員候補の選出
(3)    支出を伴う事項
(4)    その他本会の運営において会長が重要と判断した事項

第8章 総会
第1条    総会は、毎年年度初めに開催する。但し、必要に応じて臨時総会を開催する
事ができる。
第2条    年度初めの総会において、前年度の事業報告及び決算報告、当年度の事業
計画・予算および当年度の役員の承認等を議事とする。
また、議事に関しては、総会出席者の過半数の賛同をもって可決とする。