感想文初回

2017年にシンガポールで学校体験&ホームステイに参加した生徒12人分の帰国感想文を順次紹介します。
渡航前と着いてからの心持ちの変化など、みんな生き生きとした文章で書いていますので、ぜひ読んでいただければと思います。

シンガポールに行って

2年 男子

 僕はシンガポールに行って日本との違いをたくさん知りました。
日本の学校とは全然違いました。例えば、携帯を持ってきて良かったり、食堂があったり、生徒も動くのはだいたい自由でした。まるで大学のように思いました。
それに、シンガポールの人たちはのりがいいなと思いました。僕が一番びっくりしたのは、僕たちがステージで歌を歌ったときの最後のシンガプーラで手拍子をしようという予定だったのですが、ヒルグローブの生徒たちはもっと最初から手拍子してくれました。僕たちはとても嬉しかったです。
 僕のバディーのサミエルも優しくしてくれて、困ってるときは助けてくれたり、僕の好きなF1のことを話してくれたりしてとても嬉しかったです。シンガポールの食べ物も食べさせてくれました。辛いものが多かったですが、とてもおいしいものばかりでした。
 最後の日の観光はとても楽しかったです。チャイナタウンで面白いものをたくさん買いました。日本より物価が少し安いなと思いました。その次にシンガポールフライヤー乗って僕は凄いものを観ました。
F1のマリーナベイストリートサーキットです。F1を開催してるサーキットを見るのは初めてでした。
最後のマーライオン公園はみんなで写真を撮ったり、おみやげをたくさん買いました。
 今回のシンガポール研修はシンガポールのことをたくさん学んだり、英語をどのように使えばいいとかをたくさん学べて、とても楽しいものになりました。
(写真はシンガポールフライヤー)